一関高専発!
地元岩手で学生ベンチャー企業を設立し映像で地域を盛り上げたい!

2/3〜2/28

はじめに・ご挨拶

みなさんはじめまして!

特設サイトをご覧いただきありがとうございます。

岩手県で活動しているクリエイティブチームCreo Creatorsです。

メンバーは全員が一関高専の学生でそれぞれが岩手県を盛り上げていきたいという志を持って活動しています。

メンバーは全員が一関高専の学生でそれぞれが岩手県を盛り上げていきたいという志を持って活動しています。

Creo Creatorsは、地元の岩手県で現在問題となっている人口の流出、産業の衰退・雇用減少、伝統文化の消滅などをはじめとした地域の課題をクリエイティブな活動を通して解決することを目指しています。


今回のクラウドファンディングでは必要な機材を揃え、起業するために必要な資金を確保することに加え、私たちのふるさとである岩手県の魅力を多くの人に知ってもらうために立ち上げさせていただきました。

主な活動実績

下記の他にも様々な活動を行い、半年の間にたくさんのプロジェクトを成功させてきました。

寮生の一日


オープンキャンパス向け動画

ドローンでの空撮


人文字の撮影準備の様子

地元の中学校に出向き、ドローンで人文字の空撮を行いました。

活動が新聞にも掲載されました!

地元企業様の社屋の空撮


地元企業様に出向き、ドローンを用いた社屋の空撮、動画の撮影、編集を行いました。

活動が新聞にも掲載されました!

文化祭の密着撮影


演奏するバンドのMV作成、ステージで行われたライブや縁日、屋外で行われたスポーツ大会や花火の様子を密着撮影しました。

school-festival-fireworks
school-festival-photo

このプロジェクトで実現したいこと

機材を購入してベンチャー企業を設立したい!


私たちがこのプロジェクトで実現したいことは動画撮影に必要となる機材を揃え、映像制作活動をはじめとしたクリエイティブな活動を通して岩手県の魅力を発信し、地元に恩返しをすることです。

そして、このプロジェクトが終了した後も地域の課題に対して継続的にアプローチを続け、地域に新たな価値を生み出すベンチャー企業を設立したいと考えています。特に我々が目指すのは同年代のIターンUターン人口の増加です。地域の活性化には若者の力が必要だと考えます。

5Gなど、通信技術の向上にって映像は今よりもっと無くてならないものになります。昔はテレビや新聞などで情報を得て、「どこへ旅行へ行くか」「何を買うか」などを判断していたと思いますが、その役割はSNSに置き換わりつつあります。

数年前から「インスタ映え」という言葉がよく聞かれるようになりましたが、この映えこそが若者を動かすキーワードです。友達がカフェで撮った写真がおしゃれだから自分も行こうとなるし、ストーリーズに乗っていたラーメンが美味しそうだから食べに行こうとなるのです。その感覚を常に持って映像を届けるこそが我々にしかできないストロングポイントだと考えます。

また、これまでの活動から、自分達が思っている以上に映像制作の需要があることがわかりました。いくつかの企業様とお話をさせていただいておりますが、映像制作に興味を持ってくださる担当者の方がとても多い印象でした。

映像を作りたいと思っていてもきっかけが無い方が沢山いるなと感じました。

そのキッカケを私たちが提供していきたいです。

岩手県を題材にした映像を作りたい!


このプロジェクトが成功した暁には我々が岩手県内を巡り、絶景、美食、文化、産業など、地域の魅力が詰まった映像を作りたいと考えてます。

作成した動画は市や観光協会などに提供し、地域の広報活動に使っていただけないか提案する予定です。一関市内では

  • 厳美渓
  • 猊鼻渓
  • もち食
  • バルーンフェスティバル

魅力的なポイントは考えただけでも沢山あります。ぜひ皆様におすすめの映えポイントを教えてください!支援していただいた皆さん全員でこの映像を作っていきましょう!!

プロジェクトをやろうと思った理由

creocreators-photograph

新型コロナウイルスの影響により世界中で様々なイベントが制限・中止となり、人々の心に”思い出”が残りにくい状況の中、「映像を用いて日々の思い出を残したい」という志を持って活動を開始しました。

当時は学校内の同好会としての活動でしたが、地元の中学校での空撮や企業とのタイアップ動画作成などの活動を続けていく中で、「地元の魅力を発信し、町おこしや地域活性化に貢献したい」という思いが強くなっていきました。

creocreators-meeting

しかし、今まで私たちが撮影の際に使用していた機材は同好会(学校)の備品のドローンやジンバル、メンバーが持っているスマートフォンや一眼カメラだったので、学内の活動では撮影のために使うことができましたが、当然ドローンやジンバルは個人の活動では自由に使うことができず、映像表現の幅も限られたものとなってしまっていました。

そこでクラウドファンディングで資金を調達して私たちが自由にディ用できる撮影機材を購入し、将来的にクリエイティブな活動を通して地域に新たな価値を生み出すベンチャー企業を設立することを目的にクラウドファンディングを企画しました。

クラウドファンディングについて



今回のクラウドファンディングでは、単に資金集めだけでなく、地元岩手の魅力を全国に発信する映像を作成します。

さらに、地元企業様にスポンサーという形で自社の商品を提供していただき、支援者の皆様が岩手県の特産品を購入していただくことで、その全額(クラウドファンディングサイトの手数料や税金を除く)が私たちの活動資金となります。

支援者の皆様も岩手の魅力を体感しながらこのプロジェクトに参加していただけると嬉しいです!


2022年2月3日 クラウドファンディング開始

2022年2月8日 目標金額25万円達成

NEWS

  • 支援者数50人、支援金額40万円突破!
    支援金額40万円、支援者数50人超えました! 皆様のご支援のおかげで2ndゴールの1歩手前までくることができました! 本当にありがとうございます! クラウドファンディングも残り2日となりました。LINK↓https:// […]
  • リターン品追加のお知らせ
    私たちが現在実施しているクラウドファンディングに新しいリターンを追加いたしました。 今後も新たなリターン品を追加していく予定です。 また、皆様の支援のおかげで当初の目標であった25万円を集めることができたので2ndゴール […]

スポンサー

また、この企画には岩手県内のさまざまな事業所様がスポンサーとして私たちの活動を支援してくださっています。

株式会社いわてアスリートクラブ 様

有限会社前沢牛オガタ 様

株式会社門崎 様

共和水産株式会社 様

株式会社佐々由 様

すっぱい林檎の専門店。 様

有限会社 一関ミート 様